保湿パックで潤い補給!

オイルクレンジングで乾燥が悪化

子供のころから乾燥肌気味で、とくに冬のあいだは顔もからだもガサガサで粉をふいていました。

クリームをぬってもなかなかしっとりしない体質でした。

さらに高校生ころからお化粧を始めたため、余計乾燥するようになっていきました。

お化粧ノリも悪くてつらい状態が続きました。

ファンデーションをのせても、うまく肌になじまず、皮膚の角質がはがれてきたない状態になってしまって・・。

化粧水などがんばってつけてもなかなか改善されませんでした。

私は毛穴のよごれがひどく、黒ずみがとても気になります。

なので、オイルクレンジングを常用していました。

これがあまり良くなかったのかもしれません。肌のよごれはとれますが、乾燥が余計ひどくなりました。

しかし毛穴汚れは取ってしまいたいのでずっと使っていました。

ルルルンパックがおすすめ

最も効果を感じたのは、毎日のフェイスパックです。

私はなるべく朝と晩、一日2回パックをするようにしていました。

なかでもオススメのフェイスマスクが、「ルルルン」です。

ひとつのパッケージに30枚ほどマスクが入っているのに、かなり安く購入することができます。

最近は1枚40円くらいで大量にマスクが入っている商品が流行していますが、ルルルンがさきがけだったと思います。

ルルルンは、友達におすすめされて購入しました。

その友達はとても美容通でいつも肌がキレイだったので、すぐにソニープラザで購入してしまいました。

パックするときのポイントは、しっかり肌に浸透させること。

だいたい20分から30分はかならずマスクを顔にあてます。

ちょっとマスクが乾いてきたかな?というくらいにはがすと丁度いいです。

ファンデーションが馴染むようになりました

毎日のフェイスパックを始めてからは、肌質がすこしずつですが改善されていきました。

乾燥がつらく、冬場は痛みを感じるほど乾燥していました。

しかし、うるおいが出てくるようになりました。触った時に、もっちりとした感触がでてきたんです。

びっくりしました。あまりお金のかかるような高級化粧品を使ったり、エステに通ったりしなくても、毎日パックするだけで変化が出るのだなと実感しました。

お化粧ノリもだいぶ良くなって、ファンデーションが肌になじまず辛い思いをしましたが、最近はうすくぬるだけでもきれいな肌を作れるようになりました。

これまではフェイスパウダーなんてはたけませんでしたが、今ではうまく肌になじむようになりました。

ページのトップへ戻る / サイトマップ